マガジンのカバー画像

エンジニア進化論

11
タイミーのプロダクト開発組織に誕生した「DevEnable室」が向き合うエンジニアや開発組織に関する課題とそのための施策をご紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

タイミー、「エンジニア奨学金制度」開始。最大年間300万円、全額返済不要に。

タイミーは昨年11月に「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し続…

Timee
10か月前
44

タイミー、世界中で開催されているすべての技術カンファレンスに無制限で参加できる「…

タイミーは2022年11月に「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し…

Timee
10か月前
41

タイミー、技術コミュニティ発展への貢献を後押しする「OSSボーナス」を開始しました…

タイミーは昨年11月に「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し続…

Timee
10か月前
35

タイミー、システムアーキテクトなどの難関資格の合格やISUCONなどの競技プログラミン…

タイミーは昨年11月に「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し続…

Timee
11か月前
45

タイミー、オライリー本30冊が自宅に届く「オライリータワー」制度開始。「オライリー…

タイミーは2022年11月に「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し…

Timee
11か月前
86

タイミー、在宅環境を自分好みに整えられるリモートHQを利用開始

タイミーは先日「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し続けるた…

Timee
11か月前
50

タイミー、エンジニア一人ひとりが技術顧問をつけられる「メンバー専属技術顧問制度」を開始

タイミーは先日「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し続けるための環境づくり」をMissionとした「DevEnable室」を設立しました。 日々エンジニアが感じる課題に向き合い、学習機会の充実や、キャリアアップのサポートなどを通して「エンジニアの進化」に伴走しています。 ※DevEnable=DevEnableはDeveloper Enablementの略称 向き合った課題:こんなとき…一体誰に相談すればいいだろう?エンジニアは日々自身の技術力

タイミー、テックブログ/登壇資料執筆を完全に応援する「文豪待遇制度」を提供開始

タイミーは先日「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し続けるた…

Timee
1年前
83

タイミー、開発業務に専念できる環境をつくるため「エンジニア専属コンシェルジュ」制…

タイミーは先日「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し続けるた…

Timee
1年前
50

タイミー、年間12万円を支給するエンジニアの成長手当「Growmee」を開始

タイミーは先日「開発組織のメンバー一人ひとりが能力とモチベーションを最大限発揮し続けるた…

Timee
1年前
39

タイミー、エンジニアの「進化」に特化した専門部署「DevEnable室」を立ち上…

タイミーのMissionは、「働く」を通じて人生の可能性を広げるインフラをつくるです。 この考…

Timee
1年前
93